FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「包茎」とは

ひとくちに 「包茎」と言いますが、
「包茎」とはどういう状態であるか、確認しておきましょう。
「包茎」とは、勃起時ではなく、非勃起時(普段)に亀頭部が皮膚で覆われている状態のことです。
その逆で、勃起時,非勃起時に関わらず亀頭が“常に”露出している状態のものを「露茎」といいます。


しかし、もともと男性はすベて、包茎の状態で生まれてくるのです。
生まれてすぐにムけている男性はいません。
問題は成人までに包茎になるか露茎になるか、ですが、

ポイントは第二次成長期にあるようです。


男性の第二次成長期は、ホルモンの分泌が盛んになります。これは大人の男性らしい体形へと変化を遂げるためですが、
この時期にペニスも成長します。

この時期、だれもが経験されていると思いますが、
毎朝ペニスが勃起を繰り返します。

それに合わせて包皮も伸ばされ、適正なサイズを決めるのです。

勃起をくりかえすことで包皮口(包皮先端部)が徐々に広がり、勃起時に自然に剥けるようになり、通常時の長さが、包皮を凌ぐと、「露茎」となり、

「仮性包茎」の場合は勃起時に剥けてはいるが包皮も成長しすぎて、余剰包皮が形成された結果、ということになります。

「真性包茎」は包皮口が広がらないケース。
そして包皮と亀頭部の癒着したまま成長したケースの2通りあります。

マスターべーションの回数が多いと、皮が伸びる、という風説もありますが、
医学的には、関係性は認められていません。




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

Secret

PR
アマゾンへのリンク
リピーターの多い商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。