FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

包茎の種類

・仮性包茎

非絞約型
 絞約がなく、包皮が長いだけの状態。日本人の仮性包茎ではこれが最も多い。
絞約型(カントン包茎)
 包皮口が狭く、無理に包皮をむくとカリ下で締まり、元に戻せなくなる。
 亀頭下の皮膚が膨れ上がることがある。
 あまりに締めがきついと亀頭部が壊死(腐ってしまう)することもある。

・真性包茎
絞約型
 包皮口が極端に狭い状態。
 亀頭を露出することがまったく出来ない。
ピンホール型
 包皮口がピンの穴ほどしか開いていない。
癒着(ゆちゃく)型
 亀頭と包皮内板が癒着(くっついている)している。
(自分が癒着型かどうか確かめるには、包皮口を指でつまんで尿をすることです。
 亀頭部と包皮の間にすきまがあれば、尿が溜まって膨れます。)

・その他の包茎
埋没型
 ペニスが体内に多く引き込まれている状態。
肥満型
 肥満によりペニスが脂肪に埋もれてしまっている
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PR
アマゾンへのリンク
リピーターの多い商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。